『ザ・シンプソンズ』

写真拡大

1989年から始まり世界70ヵ国以上で放送されている米FOXの人気アニメーション番組『シンプソンズ』が、シーズン29、30へ更新されることが分かった。米Varietyなどが報じている。

シーズン30までの製作が決まったことにより、通算エピソード数が669まで達することに。これは、1955年から1975年にかけて放送された西部劇ドラマ『ガンスモーク』の635回を抜き、脚本付きシリーズとして史上最多となるという。

また、番組更新に合わせて、ダン・カステラネタ(ホーマー役)、ジュリー・カヴナー(マージ役)、ナンシー・カートライト(バート役)、イヤードリー・スミス(リサ役)、ハンク・アザリア(モー役)、ハリー・シェアラー(シーモア・スキナー校長役)というおなじみの声優たちもシーズン30まで契約を結んでいる。

本国アメリカで現在放送中のシーズン28は平均720万人の視聴者数を獲得。10月16日にオンエアとなった通算600話は990万人という数字をマークした。エミー賞での32回受賞をはじめ、数々の賞を受賞。タイム誌が選ぶ「20世紀最高のTV番組」にも選ばれ、2007年には映画版も製作された。

『シンプソンズ』シーズン28は米FOXにて毎週日曜に放送中。日本ではFOXにてシーズン27が放送されている。(海外ドラマNAVI)