【ホンマかいな】2016年のトレンド鍋に選ばれたのは「草鍋」…っていったいどんな鍋よ!?

写真拡大


そろそろお鍋のおいしい季節がやってきました。毎年、トレンドのお鍋がありますが、2016年の人気は何鍋かご存じですか?

先日、ぐるなびが2016年のトレンド鍋は「草鍋」であると発表しました。これは自社のビッグデータにもとづき導き出したメニューから、ぐるなび会員を対象にした意識調査を経て決定されたものだとか。

く、草鍋……? 塩バターやトマト鍋、キムチ鍋などパンチのある鍋がいろいろとある中で「草鍋」とは! そもそも草鍋っていったいどんなお鍋なんでしょう。Pouch編集部みんな初めて聞いたのですが、もしや流行に疎いだけ?

【青野菜メインのヘルシー鍋】

草鍋とは、青野菜をメインとしながらも、野菜がどっさり入った鍋のことだそう。青菜やせり、パクチーなど関西には実際に「草鍋」をメニューとして提供しているお店もあるのだとか。

山盛りの青菜を特製スープとともにいただくことができて、ヘルシーながらボリューム満点。特に女性には「野菜がたくさん摂れて健康的」「体があたたまる」と好評で、近年の肉ブームの反動でヘルシーさを求める傾向も強いようです。なるほど。

【ラクレットチーズ鍋も人気】


また「草なんかじゃなく、もっとこってりしたものを!」、とお望みの人にはチーズ鍋に注目。なかでもラクレットチーズを鍋に入れた「ラクレットチーズ鍋」は20代を中心に支持を集めているらしいですよ。

目の前でとろけたチーズを削ってくれるというインパクト、肉や野菜と相性のよいチーズと、見た目も味も楽しめる鍋料理といえそうです。

【貝鍋やラクサ鍋も】

このほか、牡蠣や蛤など旬の貝のダシをたっぷり使ったスープでいただく「貝鍋」や、東南アジアの麺料理「ラクサ」をアレンジしたという「ラクサ鍋」なども注目株に挙げられていましたよ。

「すき焼き」や「キムチ鍋」といった、前回紹介した定番鍋に飽きたときには、こういったニューフェイスを試してみたいですね。お店でいただくのもいいし、家でチャレンジしてみるのも楽しそうです。

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る