様々な用途に対応するコンバーチブル仕様、耐久性・堅牢性を強化

写真拡大

パソコン(PC)およびタブレットなどを手がける日本エイサー(東京都新宿区)は、法人・文教向け11.6型ノートPC「Chromebook(クロームブック) R 11」を2016年11月中旬に発売する。

「Google Playストア」対応、Androidアプリが使える

「Google Chrome OS」をプレインストール。「Google Playストア」に対応し、OS上でAndroidアプリを使用できる。

10点マルチタッチ対応のIPS液晶パネル(1366×768ドット)が360度回転し、キー入力しやすいノートPCや片手で使えるタブレット、机に立てればビューワーとして使用できるなど、様々な用途に対応するコンバーチブル仕様。重力センサーを内蔵し、表示画像とステレオスピーカーを自動的に転回できる。

文教市場での利用を想定し耐久性と堅牢性の強化を図ったという。約10時間の連続使用が可能な3セルバッテリーを内蔵する。

プロセッサーはインテル「Celeron N3060」、メモリーは4GB、内蔵ストレージは32GB eMMC。SDメモリーカードスロットを備える。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

カラーはデニムブラック、デニムホワイトの2色。

価格はオープン。