お鍋の人気は「すき焼き」と「キムチ鍋」が圧倒的!? 九州は全県「もつ鍋」かと思ったら…【11月7日は鍋の日】

写真拡大


11月7日は「鍋の日」。この日が立冬になることが多いことから、食品メーカーのヤマキが制定したそうです。

たしかに、夕方肌寒くなってくると、お鍋が恋しくなりますよね。毎年「今年はこの鍋が流行る!」といった特集が各メディアで組まれていますが、あれこれ試しても帰るところは結局、いつも食べているお気に入りの鍋!

アンケートサイト「みんなの声」による調査「無性に食べたくなる鍋料理は?」によれば、総合トップ5は、おなじみの鍋料理がずらりと並んでいます。総投票数8829票のなかで、1位と2位の得票差はわずか23票と大接戦ですっ

【無性に食べたくなる鍋トップ5】

それではまいりましょう。みんなが無性に食べたくなる鍋料理はコレだーっ!

1位 すき焼き 1806票
2位 キムチ鍋 1783票
3位 しゃぶしゃぶ 902票
4位 水炊き 845票
5位 もつ鍋 811票

ご覧のとおり僅差で1位と2位をわけたのは、「すき焼き」と「キムチ鍋」。

そのほかの鍋も、甲乙つけがたい完璧なラインナップだわぁ。

【九州は「もつ鍋」一択じゃなかった】

また、地域別でみたランキングをチェックしてみたところ、やはり「すき焼き」か「キムチ鍋」かで、意見が別れる事態に。「すき焼き」と「キムチ鍋」以外が1位を獲得していたのは、次の8県でした。

秋田県 きりたんぽ鍋
和歌山県 水炊き
鳥取県 寄せ鍋
島根県 しゃぶしゃぶ
徳島県 しゃぶしゃぶ
福岡県 もつ鍋
佐賀県 もつ鍋
宮崎県 もつ鍋

どの県も総投票数が少ないので、この結果が全てというものてはないですが、やっぱり秋田は「きりたんぽ」なんですねぇ! そして、九州は全県で「もつ鍋」が1位なんじゃないかと私は思っていたけれど、今回のランキングを見るかぎりでは、そんなことはないようです。長崎県と大分県は「キムチ鍋」、熊本県と鹿児島県は「すき焼き」が1位に選ばれていました。

はああ、鍋の話してたら、ほっかほかの鍋料理が食べたくなってきちゃいました。今夜はお鍋にするかな。ちなみに私は今、無性にもつ鍋が食べたい気分です♪

参照元:みんなの声「無性に食べたくなる鍋料理は?」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む