レーティング:セビージャ 1-2 バルセロナ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽リーガエスパニョーラ第11節セビージャvsバルセロナが6日に行われ、1-2でバルセロナが勝利した。セビージャの清武はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽セビージャ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 セルヒオ・リコ 6.0

2失点も好守も多かった

DF

3 マリアーノ 6.0

ラミと共にネイマールを止める

23 ラミ 6.0

ファウルを辞さない激しい対応で応戦

6 カリソ 5.0

彼のボールロストが2失点目につながる

18 エスクデロ 5.5

前半はタイミング良く攻撃に絡んだ

MF

17 サラビア 6.0

スルーパスで先制点演出。29分の決定機の場面ではシュートを打ちたかった

(→コレア -)

10 ナスリ 6.0

ケガ明けを感じさせない。攻守に存在感を示した

(→イボーラ -)

15 エンゾンジ 6.0

中盤を締める。CKから惜しいヘディングシュートを放った

22 フランコ・バスケス 6.0

抜群のキープ力を要所で見せていた

(→ガンソ -)

20 ビトロ 6.0

持ち味の走力を生かして先制点を奪う。42分のチャンスも決めたかった

FW

9 ビエット 6.0

幅広く動いて起点となった

監督

サンパオリ 6.0

後半はジリ貧だったが、前半はバルセロナを圧倒する素晴らしさだった

▽バルセロナ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 テア・シュテーゲン 5.5

防げるシュートはしっかり止める

DF

20 セルジ・ロベルト 5.0

シティ戦に続き失点に関与。徐々に持ち直した

14 マスチェラーノ 6.5

対人の強さを遺憾なく発揮

23 ユムティティ 6.0

マスチェラーノと共に安定した出来

19 ディーニュ 5.5

攻守にそつなくプレー

MF

4 ラキティッチ 5.5

枠内シュート1本。やや守備に追われた

(→アンドレ・ゴメス -)

5 ブスケッツ 5.5

前半は試合をコントロールできず

6 デニス・スアレス 6.0

要所でのドリブルが効いていた

(→ラフィーニャ -)

FW

10 メッシ 7.0

1ゴール1アシスト。キレのある動きを連発した

9 スアレス 6.0

幾つかの決定機があり、1つ決めた

11 ネイマール 6.0

メッシのゴールをアシスト。ただ、多くのチャンスを生んだが決めきれず

監督

ルイス・エンリケ 6.0

後半に反撃に転じ、逆転勝利

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

メッシ(バルセロナ)

▽圧巻のパフォーマンス。ボールを持った際に与える脅威が尋常ではなかった。

セビージャ 1-2 バルセロナ

【セビージャ】

ビトロ(前15)

【バルセロナ】

メッシ(前43)

スアレス(後16)