大黒摩季 「情熱大陸」で子宮疾患による6年間の闘病生活を語る

ざっくり言うと

  • 大黒摩季が6日放送の「情熱大陸」で、6年間の闘病生活について語った
  • 15年に子宮を全摘出する手術を受け、患ってきた子宮腺筋症が完治したという
  • 10年に子宮疾患と不妊治療のため歌手活動を休止し、16年8月に復帰した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング