モーニング娘。'16のだーいし(石田亜佑美)が「オトナヘノベル」に出演。“マスク依存”からの脱却を目指す女子高校生を演じる/(C)NHK

写真拡大

モーニング娘。'16・石田亜佑美が、11月10日(木)に放送される「オトナヘノベル 10代ドラマ『マスクがはずせない!?』(NHK Eテレ)に出演。再現ドラマで、“マスク依存”からの脱却を目指す女子高校生を演じる。

【写真を見る】だーいし、マスクなしでは生きてゆけない!?/(C)NHK

今回、番組で取り上げるのは「四六時中マスクをはずせない」という“マスク依存”。常にマスクが外せないというこの症状のタイプは、「自信のない容姿を隠すため」「友達とのコミュニケーションがうまくいかないので、あえて他者と距離をとるため」の2つに大きく分けられる。

マスクを着け始めるきっかけは、“軽い気持ち”。だが、一旦着け始めると思った以上に外すのが難しく、マスクなしで外を歩くのが怖いと思うまでになってしまうという。

今回のドラマで、石田は“マスク依存”の女子高校生に。マスクなしでは生きられなくなってしまった女子高校生(石田)が、マスク依存を乗り越えようと頑張っていく。

また、スタジオではヒャダイン、清水富美加、ゲストでモデルの柴田紗希と古関れんが「顔面引きこもり」とも言われ、心の不安を表す赤信号と指摘されている“マスク依存”の解消法について話し合う。