写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西日本初開催となる「ゆるキャラグランプリ2016 in 愛顔のえひめ」が11月5日〜6日に開催され、6日には投票結果が発表された。今年度の優勝は、高知県須崎市所属のしんじょう君となった。

同グランプリは2011年初開催から2016年で6回目となり、今年度は1,421キャラクターが参加。優勝したしんじょう君は、須崎市ゆかりのニホンカワウソがモデル。2015年度では4位だったが、今回は434万5,960ptを獲得して見事優勝を飾った。

2位は2015年度開催では7位だった埼玉県本庄市所属のはにぽん(434万1,662pt獲得)。「埴輪」と「本庄」を掛け合わせたネーミングで、"笑う埴輪"がコンセプトになっている。3位は2015年度では15位だった岡山県総社市所属の「子育て王国そうじゃ」キャラクターのチュッピー(423万6,540pt獲得)。キャラクターは「雪舟さんが涙で描いたねずみの子ども」とのこと。そのほかのランキングは以下の通り。

1位)しんじょう君(高知県須崎市所属)
2位)はにぽん(埼玉県本庄市所属)
3位)チュッピー(岡山県総社市所属)
4位)栃木県 とち介(栃木市所属)
5位)大阪府 滝ノ道ゆずる(大阪府箕面市所属)
6位)埼玉県 ミムリン(埼玉県美里市所属)
7位)しまねっこ(島根県観光連盟所属)
8位)徳島県 ゆずがっぱ(黄金の村所属)
9位)大阪府 はにたん(高槻市所属)
10位)大阪府 つげさん(大阪府貝塚市所属)

2016年度で2回目年開催となった「ゆるキャラ for チルドレン2016」では、栃木県 とち介(栃木市所属)がグランプリに選ばれた。同グランプリは地域の子どもたちとのふれあいを通じ、子どもたちの安全に寄与したゆるキャラ、または最もユニークな活動をしているゆるキャラを表彰するものとなっている。

また、企業・その他キャラクターランキングではグランプリに日本郵便所属のぽすくま(108万212pt獲得)、準グランプリにニトロプラス所属のこんのすけ(106万6947pt獲得)、第3位にりそなグループ所属のりそにゃ(105万213pt獲得)が選ばれた。その他のランキングは以下の通り。

1位)ぽすくま(日本郵便所属、総合6位)
2位)こんのすけ(ニトロプラス所属、総合7位)
3位)りそにゃ(りそなグループ所属、総合9位)
4位)トマックン(日本化工塗料所属、総合16位)
5位)ハッぴぃ ショッぴぃ フジッぴぃ(フジ所属、総合21位)
6位)どりんぴん(フォーデイズ所属、総合23位)
7位)こぶしまる(テイチクエンタテインメント所属、総合26位)
8位)いまぞう君(今治造船所属、総合27位)
9位)あわブタ(イーグルスター所属、総合28位)
10位)はぴ太ファミリー(関西電力所属、総合29位)

次回の2017年開催は2017年11月18〜19日、ナガシマリゾート(三重県桑名市)にて、「ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾート」の名称で開催される。

(c)ゆるキャラグランプリ実行委員会