「傷つけて申し訳ない」SUPER JUNIOR ソンミン、入隊前の結婚に直筆手紙で言及

写真拡大 (全2枚)

SUPER JUNIORがデビュー11周年を迎えた中で、軍服務中のソンミンがファンに心からのメッセージを伝えた。

6日、SUPER JUNIORの公式SNSには、各メンバーの11周年記念メッセージが掲載された。特に入隊3ヶ月前の2014年12月、女優キム・サウンと結婚しファンを驚かせたソンミンは、当時伝えられなかった言葉を今回の11周年の直筆メッセージに載せた。

ソンミンは「ごめんなさい」とし、「入隊前にファンの皆さんを傷つけてしまったことが、いまだに心を痛めており、悲しいことです。そうしようとしたことではないのに」と打ち明けた。

また「本当に傷つけたくなかったし、メンバーにも被害を与えたくなくて、長い間たくさん悩み、会社と相談もしていました」とし、「どのように伝えれば最も良いのか準備もたくさんしてきたが、いざ事が考えていたものとはあまりにも異なって流れて行き、もどかしくても何も言わずに耐えることしかできることはなかったです」と話した。

「何の話も伝えなかったため、当然誤解をしてもおかしくないだろうと考えました」というソンミンは「まだあまりにも残念で心が痛み、また、申し訳ありません」とファンに告白した。

変わらず自分を応援してくれるファンに向かって「感謝の気持ちだけで、ただ努力で報いたい、そして会いたいです」と胸の内を伝えた。最後にソンミンは、除隊後に会うことを約束して、「私の心が届く日が来ることを願って、努力する姿を見守ってほしいです」と綴った。