熱気球を着陸させようとロープにつかまった男性 3m落下で大ケガ

ざっくり言うと

  • 山梨県で6日、熱気球を着陸させようとした男性が大けがをする事故があった
  • 強風にあおられた気球を安定させるためにロープをつかみ、気球とともに上昇
  • 3メートルの高さから落下し、鎖骨を折る大けがとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング