アッカァくんのアニメ版デザイン(左)と
オノ氏が描き下ろしたジーンとアッカァくん(右)

写真拡大

 「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊行)で連載中のオノ・ナツメ氏による漫画を原作としたテレビアニメ「ACCA13区監察課」のキービジュアルが公開された。あわせて、アニメ本編に、オノ氏原案の公式マスコットキャラクター「アッカァくん」が登場することもわかった。

 同作は、13の自治区に分かれた王国の平和を100年にわたって守り続ける守る巨大組織「ACCA」(アッカ)を中心として描かれる群像劇で、13の区を監視する監察課の副課長であるジーン・オータスが、世界をゆるがす陰謀へと巻き込まれていく。

 公式サイトでは、アッカァくんのアニメ版デザインとオノ氏が描き下ろしたジーンとアッカァくんのイラストを公開中。さらに、アニメ公式Twitterアカウントでは、デフォルメされたアッカァくんが本作の世界観をレクチャーするオリジナルTwitterアニメ「アッカァくんのACCA講座」が、11月から不定期連載されることも決定した。アニメ制作はTOHOシネマズの幕間アニメ「アニメガタリ」を手がけたダブトゥーンスタジオが担当する。なお、同じく不定期連載として、登場人物たちののんびりとした日常を紹介する「イラストドラマ〜おやつの時間〜」も公開されている。

 また、制作に携わるスタッフも追加発表された。総作画監督に「ワンパンマン」の小田剛生と「モブサイコ100」の吉田奏子が起用されたほか、衣装設定を榎戸駿、小物設定を五十嵐海、美術監督を吉岡誠子、色彩設計を橋本賢、撮影監督を伏原あかね、3D監督を籔田修平、編集を木村佳史子、音響監督をはたしょう二が担当する。

 11月5、6日に開催される女性向け大型アニメイベント「アニメイトガールズフェスティバル2016」に同作が参加することも決まった。作品の世界観を解説する特製リーフレットが無料配布されるほか、アニメ公式Twitterアカウントのフォロワーには、ティザーイラストをあしらった特製ステッカーを数量限定でプレゼントする。

 「ACCA13区監察課」は2017年1月から、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビせとうち、BS11で放送スタート。