「THE K2」少女時代 ユナ、チ・チャンウクから離れることを決意

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
少女時代のユナがチ・チャンウクと別れることを決心し、ラブラインに危機が訪れた。

5日、tvN「THE K2」ではユジン(ソン・ユナ) とアンナ(ユナ) にジェハ(チ・チャンウク) と別れろと話す姿が描かれた。

ジェハは銃に撃たれ、命が危ない状態になった。JSSに運ばれ手術を受けた後、意識を取り戻していないとき、アンナがやってきた。アンナはユジンに彼と合わせてと哀願し、ユジンは彼女をジェハと会わせてあげた。

続いてユジンはアンナに「今この状態で、ジェハがあなたを守るのは難しいんじゃない?」と彼と別れるように追い詰めた。これを受けアンナは「ジェハが意識を取り戻したら離れます」と話した。

ユジンは「今ジェハはあの状態で病院にも行けない。病院に行ったら殺人未遂で捕まるから。私は私のすべてをかけてジェハを守っているのよ、アンナ」と話した。続いて「今はあなたもジェハを守ってあげるべき時間なの。ジェハの身分が知られた。あなたがここにいる限り、ジェハはあなたのそばを離れず、結局捕まるのよ。あなたは今すぐ離れて」とつけ加えた。

ユジンは「それがあなたがジェハのために出来る最善のことよ。あなたがやりたいこと全部やりなさい。私が全部サポートしてあげる。そしておばさん、ミラン、ソンギュも助けないといけないでしょう」と話した。これを聞いたアンナは、ここを離れるからジェハを必ず助けてと話した。

続いてアンナは手術を受けてまだ目が覚めないジェハに涙のキスをし「愛してる。必ず生きて」と涙を流した。アンナは結局ジェハのそばを離れることを決心した。

そんな中ジェハが目覚め、情勢をゆるがせるメモリーカードについて言及した。彼はメモリーカードが自分とアンナを守る安全装置になると話し、ユジンに不意打ちを食らわせた。

そのときパク・グァンス(キム・ガプス) と手を組んだソンジン(イ・ジョンジン) がJSSを襲撃し、ユジンとジェハが危機に置かれる姿をみせた。