チョン・ヘソン「そのままの姿を愛してくれる人が好き」

写真拡大

女優チョン・ヘソンが秋の女神に変身した。

チョン・ヘソンはファッション雑誌「CeCi」を通じて雰囲気のあるグラビアを公開した。

チョン・ヘソンは放送終了となったKBS 2TV月火ドラマ「雲が描いた月明かり」のミョンウン王女とは異なるスリムなボディラインはもちろん、魅力的かつ落ち着きのある眼差しで自然な魅力をアピールした。

チョン・ヘソンはインタビューで「雲が描いた月明かり」に対する人並み外れた愛情を見せた。「ドラマの撮影現場でスタッフたちがミョンウン王女を可愛がってくれた。太った扮装をしなくなると残念がった」とし「私はミョンウン王女のように誰かから綺麗だと思ってもらうためにダイエットをしたことがない。そのままの姿を愛してくれる人が好き」と明かした。

チョン・ヘソンは「オー・マイ・ビーナス」「リメンバー-息子の戦争」「雲が描いた月明かり」などに相次いで出演し、安定的な演技を披露しながら次世代女優として浮上した。