▽6日にうまかな・よかなスタジアムで行われた明治安田生命J2リーグ第40節のロアッソ熊本vs京都サンガF.C.は、アウェイの京都が2-1で勝利した。

▽今節を勝利した上で、7位・横浜FCの結果次第でJ1昇格プレーオフ圏内が確定する6位の京都が、16位に沈んでいる熊本の敵地に乗り込んだ。

▽試合が動いたのは12分。敵陣中央でボールを繋いだ京都は、堀米のパスを受けたイ・ヨンジェがドリブルでボックス中央に抜け、右足インサイドでネットを揺らした。

▽さらに14分には京都が追加点。ドリブルで左サイドを突破した堀米がボックス左深くから折り返すと、中央の混戦を抜けたボールを山瀬が押し込んだ。

▽そのまま2点リードで後半を迎えた京都。相手の反撃を未然に防ぎつつ、3点目を狙いに出ていくが、なかなかゴールネットを揺らすことができない。

▽85分には清武、巻の絡みから齋藤の一発を浴びた京都だったが、それ以上の反撃を許さず、2-1で逃げ切り。今節、横浜FCが敗れたため、京都の6位以内が確定した。