ダレノガレ明美、生マッコリに感動!「Enjoy!K-Food Festa 2016 in Tokyo」

写真拡大 (全5枚)

【6日=KEJNEWS 片岡実香 / 写真=張東】 韓国農水産食品流通公社東京支社では、韓国食品への興味換気とその消費促進を図るイベント「Enjoy!K-Food Festa 2016 in Tokyo」を歌舞伎町シネシティ広場で11月4日から6日まで開催。プレオープンの4日の翌日、11月5日にはオープニングセレモニーが行われ、モデル兼タレントのダレノガレ明美がトークショーを行った。

セレモニーには駐日韓国大使の李俊揆、新宿区長の吉住健一、ダレノガレ明美ほか11名が参加。韓国農水産食品流通公社の呉炯輐は主催者として「休日にもかかわらず足を運んでいただきありがとうございます。韓国料理を食べて元気になりましょう。今日の青空のように輝けるよう頑張ります。韓国の食べ物をよろしくお願いいたします」と挨拶。全員でテープカットをしてオープニングセレモニーを終えた。

続いてトークショーがスタート。10回以上韓国に行ったことがあるほど韓国好きというダレノガレ明美は、「友達とご飯に行くときは韓国料理しか食べたくないって感じねすね。辛いものが大好きなんです」と話した。そんな彼女の好きな韓国料理ベスト3が発表され、3位がチャプチェ、2位がサムギョプサル、1位がスンドゥブとなった。スンドゥブについては、「豆腐、海鮮、野菜など色んな食材が入っていて、あったかいし、辛味が調節できるのがいいです」と理由を明かし、「初めて食べたときにこんなおいしいものあるんだ!と驚きました」とスンドゥブ愛を披露した。また3位にチャプチェが発表されると、食品販売ブースからチャプチェの差し入れがありその場で試食する一幕もあった。

また美容にいいと言われる韓国料理。ヨーグルトの100倍の乳酸菌が含まれるといわれる韓国の伝統酒生マッコリが紹介され試飲すると、「すごーい!(普通のマッコリと)違う。美味しいです」と大きく驚きながら、「甘味があってフレッシュですね。生マッコリのほうが好きです」と気に入った様子を見せた。なおイベント期間中は、トッポギ、チヂミ、マッコリをはじめとする韓国の食文化を体験できるブースや、チマチョゴリ試着体験ブースが出展される。またステージではTHE 5tion、J2KC、B.CROWN、Ever Brownらがパフォーマンスを繰り広げる。