ハロウィンパーティで羽目を外しすぎた末に(出典:http://www.iol.co.za)

写真拡大

10月31日は、南アフリカでもハロウィンを楽しもうと仮装した子供たちが近所を回ってお菓子を貰う光景が見られた。そんな中、ティーンエイジャーらがハロウィンのパーティでアルコールを飲みすぎ、昏倒者が続出するという事件が起こった。

南アフリカ・ケープタウンのヌールトフックという閑静な住宅街で、ハロウィンの夜に若者が集まってパーティを楽しんでいた。参加者500人という大規模なパーティであったが、あまりにもハイペースな飲みっぷりに7人の少女が次々と昏倒、救急車で病院へ搬送された。
 
ヌールトフック区議会議員のフェリシティ・パーチェスさんが参加者に話を聞いたところ、パーティ会場には大量のアルコールが用意されていたという。少女たちは急ピッチでそのお酒を飲んでいたそうだ。
 
またこのパーティで唯一の保護者は、イベントを企画した少女の父親ただ一人のみであった。さらに会場では子供たちが性行為をしていたという情報まで浮上している。
 
出典:http://www.iol.co.za
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)