ジョニー・デップ Photo by Ben Pruchnie/WireImage

写真拡大

 米俳優ジョニー・デップが「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編に参加することが明らかになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、原作者であるJ・K・ローリングが脚本を書き下ろした「ハリー・ポッター」シリーズの新作映画。1920年代のニューヨークを舞台に、エディ・レッドメイン演じる魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる冒険を描く。

 同作は3部作の第1弾として企画されていたが、ローリングはこのほど5部作のプロットを完成させたと発表。それぞれ異なる都市を舞台に物語が展開されるという。そして、デップが「ファンタスティック・ビースト2(仮題)」に出演することが明らかになったという。

 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」に出演したデップの次回作は、シリーズ第5弾となる「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」で、ほかにアガサ・クリスティ原作の「オリエント急行殺人事件」への出演が決まっている。

 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は11月23日に公開。