5日、韓国・ニューシスによると、民衆総決起闘争本部が5日午後4時、ソウル光化門広場で「集まろう!怒ろう!降りてこい朴槿恵第2次国民大会」を開催した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年11月5日、韓国・ニューシスによると、民衆総決起闘争本部が5日午後4時、ソウル光化門広場で「集まろう!怒ろう!降りてこい朴槿恵(パク・クネ)第2次国民大会」を開催した。

集会には、中・高校生から自発的に参加した市民のほか、故ペク・ナムギ(昨年11月の民衆総決起集会で警察の放水銃により倒れ、後に死亡)告別式参加者らも加わり、主催側推定20万人、警察推定5万人が参加した。午後4時からの約2時間は、大学生、公務員、教師らが「時局宣言(国内や国際情勢、社会的な混乱などがあると判断された場合に大学教授や民間の有力者らが懸念を表明、解決を求める声明を発表すること)」を行い、続いて鍾路方面と支庁方面の2つのコースに分かれデモ行進を始めた。光化門・鍾路一帯の全ての車線が制限され、デモ隊の列は先頭から後尾まで1キロメートルほど続いた。集会は、深夜12時を越え夜明けまで続いた。警察は、突発的な衝突に対応するため過去最大水準となる220個中隊、1万7600人規模の人員を投入した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「2002年の(サッカー)ワールドカップ以来、最高の盛り上がりだな」

「朴槿恵はすぐに退け!あなたはもう大韓民国の大統領ではない」
「もう大統領として機能していないな」

「朴槿恵よ、少しでも良心があれば、今すぐ下野しろ」
「下野を要求するのではなく、刑務所に行くことを要求すべきだ」

「アルバイトがあったので集会には参加できず、広場に夜11時ごろ到着した。たぶん道路はゴミやら食べ残しの残飯だのでひどく汚れているだろうと思っていたけど、ゴミどころか、プラカード1枚も落ちていなかった。率直にこの事実に驚いた」
「昨日の集会に参加した1人だが、整然とした集会の様子を見て誇らしかった」

「私が買えるような安い靴の税金までもが不正に利用されたと思うと怒りが湧いてくる」

「毎回今回のような国家的事件が起きるたびに感じる。このような事態になってしまった事の本質を薄れさせてはいけない」

「これが国民の怒りと失望の声だ」(翻訳・編集/三田)