【超簡単レシピ】サントリーのレシピサイトで「ちくわでスグ作れる絶品おつまみ」を見つけたよ! 実際に作ってみたら…簡単・超ウマ・しかも安い!!

写真拡大

お酒のおつまみにも、夕食のおかずの1品にもばっちりイケる「ちくわ」。おいしくて経済的なちくわは、家計の強い味方です。

そんなちくわを、あっという間に極上のおつまみに仕上げてしまうレシピを発見! サントリーの公式サイト「レシピッタ」にある、「ちくわのパリパリチーズ焼き」がそれ。チーズで濃厚に、ぎょうざの皮でパリパリに……これはウマそ〜! いや、うまいに違いないッ!

というわけで、さっそく作ってみることにします。

【材料】


用意するものは、ちくわ、餃子の皮、マヨネーズ、とけるチーズの4点。トッピング用に一味唐辛子と青のりがあればなおよし。ぎょうざの皮とちくわ以外は家にあるものなので、ラクですね。

【作り方】

1. ぎょうざの皮に2等分したちくわをのせて巻く。巻き終わりに水をつけてとめます。

2. トースターの天板にアルミホイルを敷いて、1のちくわを並べたら、マヨネーズ、チーズの順にのせます。

予熱しておいたトースターで5〜6分間焼く。ぎょうざの皮がパリッとしたらOK。

お好みで青のりと一味唐辛子をかければできあがり!

【味の感想】

ちくわとマヨネーズとチーズがコラボしているレシピですもの、おいしくないわけがないッ!! ということで、ちくわ好きの私(記者)としては、ちょっぴり興奮しながらの試食タイム。ちくわの食感とパリパリの餃子のコンビ、そこにマヨ&チーズの濃厚なコク……想像以上のおいしさです。簡単なのに素晴らしいッ! 青のりを振りかけると、風味がさらにさらに良くなりました(ちくわと青のりって相性いいものね)。一味唐辛子は悪くないけど、チーズなぶん黒コショウの方が合いそうだと思いました。いずれにしても、これはビールがゴクゴク進んじゃいそうです。

今年作ったおつまみのなかで、もしかしたら一番おいしいかも。このレシピに出逢えてよかった、と心から感激しました。ちくわ好きならもちろん、ビール好きのみなさんに、ぜひとも試していただきたい1品です。

参照元:サントリー レシピッタ

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る