新たなイケメンコンビが参加! (C)2017「兄こま」製作委員会
(C)夜神里奈/小学館

写真拡大

 土屋太鳳主演で夜神里奈氏の大ヒットコミックを映画化する「兄に愛されすぎて困ってます」に、「超特急」の草川拓弥と、新鋭・杉野遥亮が出演していることがわかった。土屋扮する主人公にいい寄るイケメン高校生に扮する。

 小学館「Sho-Comi」で連載中の同名漫画を、「俺物語!!」「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の河合勇人監督のメガホンで実写化。恋愛に縁がない女子高生・橘せとか(土屋)が、血の繋がっていない兄・はるかや、初恋の相手であるセレブ研修医・芹川高嶺らイケメンたちに言い寄られ、突然訪れた人生初のモテ期に動揺する姿を描いた。

 草川はいつでもせとかをお姫様扱いする王子さまキャラの美丘千秋役、杉野は高嶺の弟でせとかの同級生・国光を演じ、はるか役の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、芹川役の千葉雄大とともに、せとかに迫っていく。

 草川は、「初めての王子さまキャラということもあり、不安とワクワクに駆られながら、必死に役に入り込みました。 河合監督ともたくさん話をさせていただき、振り切っていこうと覚悟を決めました」と撮影時を述壊。一方の杉野は、最初は思うように国光という役どころを掴むことができなかったと悔しさをにじませるが、「土屋さんを始めとするキャストの皆や、スタッフさんのかもし出す楽しい現場の雰囲気が僕の国光を作ってくれました」と感謝のコメントを寄せている。

 「兄に愛されすぎて困ってます」は、2017年夏に全国で公開。