31日、韓国・YTNによると、広場で拾ったお金を父親とともに警察署に届けた5歳の子どもが、父親と警察官らからサプライズプレゼントを受け取ったことが感動を呼んでいる。資料写真。

写真拡大

2016年10月31日、韓国・YTNによると、広場で拾ったお金を父親とともに警察署に届けた5歳の子どもが、父親と警察官らからサプライズプレゼントを受け取ったことが感動を呼んでいる。

大邱の治安センターにこのほど、5歳の男の子と父親が訪れ、アパート前の広場で1万8000ウォン(約1600円)を拾ったとして、「持ち主を探してほしい」と届け出た。父親は帰り際に、警察官に「息子の行動を褒めてもらえると将来もっと正しく育つと思うので、明日息子に電話をいただけませんか」と頼んだ。しかし、これを聞いた警察署長は電話ではなく直接、幼稚園まで出向いて、男の子に表彰状を授与した。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「心温まるニュースをありがとう」
「子ども心にお金が欲しかったと思うけど、えらい」
「今回のことが彼の心の中にずーっと残りますように」

「彼が今後どう成長するか分からないけど、大物になってほしい」
「素晴らしい人物の後ろには素晴らしい親がいると言うもんね」
「両親の教育がしっかりしてる。褒めてあげることが子どもの成長に影響を与える」

「子どもが善いことをしたら必ず褒めてあげよう」
「こういう公権力はいくら使っても惜しくない」
「(大人は)この子が正義を守れるような韓国を作ってください」(翻訳・編集/松村)