Full HDカメラ搭載スキーゴーグル(写真:ドスパラ発表資料より)

写真拡大

 ドスパラは4日、雪山を滑るときに自分の目線で撮影できるFull HD(1920×1080)カメラを搭載したスキーゴーグルの販売を発表した。価格は1万1,999円(税込み)。販売は同社直販サイトの上海問屋。

 ゴーグル上部に装着されたカメラは、ボタン一つで動画や画像の撮影ができ、約4時間の充電で約60分使用可能。曇りにくいダブルレンズ仕様となっており、滑り止めが付いたベルトなど使いやすさも考慮され、ゲレンデを滑走する迫力のムービーをハンズフリーで撮影できる。

 インターフェースにはminiUSB(8ピン平型)、動画撮影・画像撮影用のボタン、LEDライト、microSD・microSDHC対応スロット、充電・ファイル転送用USBポートを採用。バッテリーは内蔵型。

 動画解像度は最大1080P(1920×1080) 30fps。画像解像度は最大14M(4352×3264)。ファイル形式は動画がMOV、画像がJPEG。内蔵バッテリーが3.7V/1020mAh。動作温度範囲は-30℃〜40℃。サイズは約212mm(幅)×約115mm(高さ)×約90mm(奥行き)。重量は約260g。対応SDカードは最大32GB、microSD(SDHC)。