<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 3日目◇5日◇TPCサマリン(7,255ヤード・パー71)>
米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」は日没により予選ラウンドが2日間連続で日没サスペンデッド。この日は第2ラウンドの続きが早朝から行われ、トータル1アンダーの89位タイでこの日に18番パー4の1ホールを持ち越した石川遼は最終ホールでバーディを奪ったもののトータル2アンダー75位タイで予選通過まであと1打及ばなかった。
石川遼、特別インタビュー!ゴルフへの熱い思いを語る
イーグルでの予選通過というワケにはいかなかったが、集中力を切らすことなく最終ホールはバーディ。「結構手応えをつかんでいるところがある。きょうの1ホールだけでもすごく良い収穫があった。来週にむけてそんなに大きく修正するというよりは、コツコツ自分のできることをやっていく、それを続けて行くだけです」とその言葉は力強い。
ただ、予選通過ラインギリギリでの戦いになってしまった2日間の悔しさも忘れない。終盤16番パー5ではバーディが欲しいところで絶好のポジションから池に落としてボギーとした。「ああいうミスを昨日して、ただ自分で反省するだけ、忘れるだけじゃあダメ。またああいう状況になったときにどう対策していくかだと思う」。石川は次週「OHLクラシック at マヤコバ」に出場予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>