映画『アメリカン・ジゴロ』より
 - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが2年前から企画していた映画『アメリカン・ジゴロ』のテレビシリーズ化が、米ケーブル局Showtimeで実現するとDeadlineが報じた。

 映画版はビバリーヒルズで稼ぐ超高級ジゴロ、ジュリアン(リチャード・ギア)が主人公。政治家の妻と出会い、恋に落ちるが、時を同じくして殺人犯の疑いをかけられてしまう。ドラマ版は、当時のきらびやかなロサンゼルス文化を描いた映画版にインスピレーションを得ながら、現代を舞台に書き直されたものになるという。

 脚本は『抱擁』『ウィッカーマン』のニール・ラビュートが執筆。映画版の脚本と監督を担当したポール・シュレイダーはエグゼクティブコンサルタントとして参加する。

 映画版はリチャードのフルヌードでも話題になった作品。Showtimeは制約の少ないプレミアムケーブル局のため、ドラマ版でもヌードや過激な描写が含まれるのではないかと言われている。(澤田理沙)