「THE LAST COP/ラストコップ」(日本テレビ系)に出演中の桜井日奈子が、アクションシーンに挑戦!

写真拡大

日本テレビ系で放送中のドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」(毎週土曜夜9:00-9:54)にて、桜井日奈子がアクションシーンに挑戦することが分かった。

【写真を見る】桜井日奈子、監督から厳しい言葉を受けながら必死の挑戦!

同ドラマは、30年間の昏睡(こんすい)状態から目覚めた熱血刑事・京極浩介(唐沢寿明)と、ゆとり世代の若手刑事・望月亮太(窪田正孝)が繰り広げる刑事アクションコメディー。桜井は交通課の新人刑事・三島菜々子役で出演しており、11月12日(土)放送の第6話にて、アクションシーンに挑戦することとなった。

かねてワイヤーアクションに挑戦してみたいと公言し、ドラマのPR番組でも「闘ったりしたい」「強くなりたい」と語っていた桜井だが、ついに第6話の台本に「菜々子、襲い掛かってくる敵を華麗になぎ倒す」というシーンが登場した。

番組公式HPでは、桜井がワイヤーアクションに挑戦する姿が限定公開中。練習直前には期待に胸を躍らせ、「すっごい楽しみです。ずっとやりたかったんです」と笑顔が見られた桜井。しかし、練習を開始すると次第にスタッフからの要求が高くなっていき、監督から厳しい声も飛び始める。

桜井は無事にアクションシーンをやり遂げることができたのか!? 挑戦の結果は第6話のオンエアにて判明する。