「深夜食堂-Tokyo Stories-」第8話「長芋のソテー」より
 - (C)2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

写真拡大

 安倍夜郎の同名漫画に基づき、メニューのない小さな「めしや」のマスター(小林薫)のもとに集う客たちの悲喜こもごもを描く人気シリーズ「深夜食堂」の劇場版第2作『続・深夜食堂』が5日に封切られ、ドラマシリーズ4弾となる「深夜食堂 -Tokyo Stories-」がNetflixで配信中だ。人肌恋しくなるこの季節、一日を締めくくるのにもってこいの「-Tokyo Stories-」には今回も味のあるキャストが大集結。片岡礼子、佐藤B作、風間トオル、森下能幸……強烈なインパクトを放つ面々を一挙紹介します!(編集部・石井百合子)

第1話「タンメン」タクシー運転手(片岡礼子)

深夜に麺抜きのタンメンを注文するタクシー運転手・晴美(片岡)を見て、昔憧れていた戦隊モノ番組のヒロインだと気付きはしゃぐラジオ局のアナウンサー・島田(近藤公園)。あまりのうれしさに番組でそのエピソードを披露したところ、なぜか彼女は浮かない様子。すねに傷を持つ人生の重みを感じさせる片岡の寂しげな表情が秀逸。

第2話「アメリカンドッグ」浅草芸人(佐藤B作)

元付き人・森脇ハジメ(新井浩文)が注文したアメリカンドッグがうらやましくなり、横取りする初老の浅草芸人・ケセラ世良夫 (佐藤)。ハジメは売れっ子の芸人となり、今やすっかり立場が逆転した2人。一触即発の気まずい関係だったが、ある事件を機に仲たがいしてしまう。本当に酔っぱらっているとしか思えない佐藤の哀愁漂う名演が圧巻!

第3話「トンテキ」不動産屋OL(伊藤麻実子)

一度好きになると付き合う前に手編みのプレゼントをプレゼントしてはフラれてきた不動産屋OL・鈴木重美(伊藤)。今度も後輩の男性にセーターをプレゼントしたところ、「受け取ったのだから気持ちを受け入れてくれる」と思い込み、ひと悶着が。ただじゃ転ばない恋多き乙女をはつらつと好演した名バイプレイヤーの伊藤がキュート!

第4話「オムライス」物理学者(岡田義徳)

恋愛に縁のない堅物の物理学者・雨宮(岡田)が、「めしや」で出会った心優しい韓国人女性ユナ(コ・アソン)と恋に落ちる。しかし、クラブのホステスとして働く彼女は何やらワケありの様子で、ある日突然姿を消してしまう。国籍の異なる2人の恋には問題が山積みで……。不器用ながらひたむきな草食系男性を好演した岡田にホッコリ。

第5話「たまご豆腐」雀士(豊原功補)

昔付き合っていた女性に子供を押し付けられたという雀士・大神(豊原)。「俺の子かどうかはわからない」という彼だが、その幼い息子・大三とは巨乳好きの共通点が。2人は「めしや」でキャバ嬢と親しくなり、ホスト上がりで雀士を気取るヒモに食い物にされている彼女を助けようとするが……。豊原が根無し草だが自分なりの美学を持つ男をクールに好演。

第6話「梅干しと梅酒」八百屋の大将(森下能幸)

夜な夜な現れる母親の幽霊に怯える八百屋の大将・洋一(森下)。母親は何かを探している様子で、「開けておくれ〜」と迫るが何を探しているのか見当がつかない。意外なオチも楽しく、「母親の作ってくれた梅酒を飲み干してから、急に寂しくなった」と落ち込む男の孤独を演じてみせた森下の堂に入った演技が泣ける。

第7話「白菜と豚バラの一人鍋」ラブホテル従業員(宮下順子)

若い頃は美人で生き生きとしていたラブホテル従業員・カエ(宮下)。しかし、今は葬式で再会した無気力な酔いどれの甥っ子・哲平(戌井昭人)の面倒を見ることだけが生きがい。「めしや」の常連客の幼なじみ・忠さん(不破万作)は、哲平に金を持ち逃げされた彼女を心配して「目を覚ませ」と叱咤するが、聞く耳を持たない。幸福をつかめなかった女性の強がり、プライドを体現した、かつての日活ロマンポルノ女優・宮下の貫禄が光る。

第8話「長芋のソテー」AV男優(風間トオル)

結婚生活23年目を迎える年の差おしどり夫婦の富士子(緒川たまき)と印刷会社社長・久松。ある日AV男優エレクト大木(風間)が「めしや」を訪れ、常連客達が盛り上がる一方、富士子はなぜか慌てふためく。1990年代にトレンディドラマの俳優として一世を風靡した風間が1,000を超える“経験”を持ち、酸いも甘いもかみ分けた感のあるカリスマAV男優をハマリ役で演じた。

第9話「ハムカツ」弁護士(志賀廣太郎)

妻を亡くして以来生きがいをなくし、隠居間近の弁護士・中塚(志賀)。そんなとき、何十年も会っていなかった父の再婚相手の連れ子・ケンタ(平田満)が都営団地の取り壊しで一人だけ立ち退かず、騒ぎになっているのをニュースで知り、ある決意をする。平田オリザ主宰の「青年団」に所属する大ベテラン、志賀が初老男性の老いの境地を体現。

第10話「年越しそば」料理人(多部未華子)、料亭の女将(余貴美子)、ヤクザ(松重豊)ほか

大みそかの「めしや」。競馬で万馬券を当て、「めしや」の常連客たちに大盤振る舞いをするフリーカメラマンの小道(宇野祥平)、停電した店内で繰り出される怖い話に震え上がるヤクザの竜(松重)……1年の出来事を振り返るマスター(小林)。ふらりと訪れた美人女将(余)が初詣に誘うが、シャイなマスターは……。あらゆる客たちの悩み事を冷静に受け止め、どっしりした感のあるマスターの動揺、迷いをさらりと演じてみせる小林の名演は圧巻!

Netflixオリジナルドラマ「深夜食堂-Tokyo Stories-」は世界190か国で同時ストリーミング中
映画『続・深夜食堂』は上映中