Doctors Me(ドクターズミー)- 効果絶大!お腹痩せでくびれを手に入れるエクササイズ方法4選

写真拡大 (全3枚)

お腹周りのお肉、なんとかしたい女性は多いのではないでしょうか。

お腹が出ていることで見た目年齢が老けて見られ、疲れやすく、体調にまで影響を及ぼします。

減量してもなかなか難しいお腹痩せを見ていきましょう。

要チェック項目


□お腹痩せで理想の体型を! 有効な食事とエクササイズ
□痩せやすい体に。お腹痩せは代謝を上げると効果的!
□お腹痩せでエイジングケア。健康で若々しくいるために

お腹痩せで理想的な体形を手に入れる! 有効な食事

お腹痩せと便通は切っても切れない関係にあります。お腹痩せには、お腹周りの脂肪を燃焼させることと、便秘の解消が欠かせません。ここでは、お腹痩せに有効な食事を取り上げていきましょう。

便秘解消に食物繊維を


食物繊維は、便通を良くし便秘を防ぐといった効果があります。また、体内の有害物質を体外へ出す働きがあるために身体を健全な状態へと導いてくれます。

この有害物質は、発がん性物質でもあるため体外へ排泄させることは非常に有効でお腹痩せに非常に効果的です。

具体的な食材


ごぼうやレンコン・人参などの根菜類、ホウレンソウ・セロリなどの野菜、さつまいも・山芋・里芋・こんにゃくなどのいも類、小豆・大豆・おからなどの豆類、海藻類、きのこ類、切干大根などの乾物類、果物類などがおすすめです。

便秘解消と免疫力向上のために乳酸菌を


さらには、ヨーグルトやチーズ、ぬか漬けなどの漬物、味噌などの発酵食品、乳酸菌が有効です。免疫力を上げることは、お腹痩せの結果を得やすいとされています。

お腹痩せに効果絶大エクササイズ ずぼらでも痩せる!


どんなにダイエットを頑張ってもお腹周りだけはなかなか落ちないっていう人も多いですね。なんとかしたいお腹のお肉に効果的なエクササイズをご紹介します。

しかも簡単で手軽に出来ちゃうエクササイズです。ちょっとした時間に誰でも出来たら、毎日少しずつ続けることが出来ますね。

ドローインダイエット


お腹痩せに効果的で手軽なエクササイズです。背筋を伸ばしたら30秒お腹をへこますだけです。これを空いた時間に、四六時中やることで効果を実感出来ます。

まず、背筋を伸ばしたら息を深く吸ってお腹をへこませます。おしりの穴を締めるように力を入れてお腹をへこませて30秒待ちます。

これは、腹膜筋を鍛えるのですね。インナーマッスルエクササイズです。少しずつでも毎日続けてみるとウエストのサイズが落ちていきます。

立ちながら腹筋エクササイズ


これも、腹筋を絶えず使うということでお腹痩せを目指すエクササイズです。立ったまま、腹筋を鍛えます。腹筋に力を入れて1〜2秒かけてお腹をへこまします。

そのまま、腹筋に力を入れたままお腹を出していきます。いずれの動きも腹筋に力を入れるのがコツです。また、呼吸には関係なくお腹を引き寄せたり、膨らませたりします。

ゆっくりと力を入れてお腹を動かすことで、お腹の脂肪を燃やしてくれます。

猫のポーズストレッチ


ヨガポーズのひとつで有名な猫のポーズですね。お腹痩せに有効な猫のポーズは、身体中に酸素が行きわたりホルモンの活性化も図られお腹痩せに効果的とされています。

まず四つん這いになっておへそを見ます。息を吸いながらお腹を思い切り引っ込ませて10秒。その後、息を吐きながらお尻を上に突き上げて腕を前に伸ばします。

この状態で10秒。思いのほか気持ちよくて続けられます。筋肉の緊張と緩和がお腹痩せに効果的なのです。

腸もみダイエット


腸もみダイエットはお腹周りを自分の手で揉むだけの簡単ダイエットです。4周が1セットです。腸もみはお腹周り、腰周りの筋肉を動かしながら脂肪を燃焼させるのでお腹痩せに効果を得られます。

腸の働きも活発に、便秘解消にも効果的です。

痩せやすい体に お腹痩せは代謝を上げると効果的!


お腹痩せもダイエットも、、基本的に痩せやすい体づくりが基本です。

最近、太りやすくなった人や食べる量は変わらないのに自分だけ太っていくなんて人は、エネルギーを消費する力・基礎代謝が低下していることが原因と考えられます。

基礎代謝が高い人は、動かなくてもカロリーを消費出来るぐらい太りにくい体、つまり痩せやすい体なのです。では、以下に基礎代謝を上げる方法を上げてみましょう。

体温を上げる


基礎代謝を上げるためには、体温を上げることが必須です。血液やリンパの流れが良くなり、ホルモンの働きも活発になります。体温を上げる方法は、筋肉量を増やすことと血行をよくすることです。

筋肉を保つ、つけるためにも適度な運動、エクササイズはとても有効ですね。また、入浴もシャワーで済ませずに湯船につかること、とくに半身浴はおすすめです。

食べ物で体温を上げる


代謝を上げるためには、身体を冷やさないことが大切です。しょうがやトウガラシ、ねぎや根菜など、温かい汁物などで身体を温めて上げることも大事です。

以下が身体を温める成分です。カプサイシン、しょうがオール、ビタミンE、硫化アリルなど

また、脂肪を燃焼してエネルギーにするたんぱく質を取ることも大切です。肉類や魚介類、乳製品、豆類からタンパク質を取ることで筋肉のもととなり、基礎代謝を上げるのに効果的です。

とくに糖質、脂質の代謝に必要なビタミンB群の摂取はおすすめです。ビタミンB群は代謝に欠かせない栄養素ということからも必須ですね。豚肉、レバー、まぐろ、青魚、鮭、ウナギ、納豆などの豆類が挙げられます。

お腹痩せでエイジングケア 手に入れる多くのメリット

お腹が出ているだけで、見た目年齢がかなり上に見られ老けた印象を与えてしまいます。また、内臓脂肪ということから健康面にも大きなリスクを抱えてしまいます。

お腹痩せを果たすことで、実は美容面だけではなく色々な面でのメリットがあるので以下に挙げてみましょう。

お腹痩せで得られるメリット


・便秘が解消する

・腰痛が改善する

・疲れない身体を手に入れる

・脂肪肝が少なくなる

・姿勢やスタイルが良くなる

常にお腹の筋肉を使ってお腹痩せをしたことで、多くのプラスアルファのメリットを得ることが出来ますね。

お腹痩せに避けたい日ごろの習慣とは?

お腹痩せのために避けたい日ごろの習慣を取り上げます。

睡眠不足


規則正しい生活を送るのはお腹痩せの基本です。

猫背の姿勢


とくに座ったままの時には猫背になりやすいですが、この猫背の姿勢はお腹がぽっこり出る原因になってしまいます。お腹の筋肉を鍛えていないと内臓の重さを支え切れずに下腹がぽっこりといった状態になってしまいます。

菜食主義


野菜ばかりの食事を取る人が増えてきていますが、野菜だけでは内臓を冷やしてしまいます。内臓が冷えると基礎代謝が落ちてお腹に脂肪を溜め込んでしまいます。

痩せるためにも、肉類や魚類などでしっかりとタンパク質を摂取することが大事ですね。

ストレス生活


過度なストレスは自律神経を乱します。それにともなってホルモンバランスも崩れてしまいます。ストレスや疲労は適度に解消するようにしましょう。

お腹痩せで健康な身体を手に入れたい!

以上、お腹痩せについて見てきました。お腹痩せをすることは、お腹の筋肉を鍛えることと同じですね。

腹筋を絶えず使うことで便秘解消、代謝アップと疲れにくい健康的な身体を手に入れることが出来ます。

見た目も若々しく、内面も若々しくいられたら充実した毎日を送ることが出来ますね。

(監修:Doctors Me 医師)