日本勢トップのトータル6アンダー12位タイにつけた堀琴音(撮影:米山聡明)

写真拡大

<TOTOジャパンクラシック 2日目◇5日◇太平洋クラブ美野里コース(6,646ヤード・パー72)>
 茨城県にある太平洋クラブ美野里コースを舞台に開催されている日米共催競技「TOTOジャパンクラシック」は2日目の競技を終了。首位に立っているフォン・シャンシャン(中国)を筆頭にトップ10には海外勢がずらり。日本人の名前は1つもない状態で最終日を迎えることとなった。
日本人最上位!美脚ゴルファー堀琴音フォトギャラリー
 
 日本人最上位となるトータル6アンダー・12位タイにつけた堀琴音は「もうちょっと伸ばせていれば流れも変わっていたはずです。パットは思ったところに打てたけど、ラインが違いましたね」と“69”にも悔しさをにじませた。
 続くトータル5アンダー勢に入ったのはリオ五輪日本代表の野村敏京と賞金ランク日本人最上位の笠りつ子。野村は「全体的にはパットが良かった。あと1日残っているのでできるだけ上に行けるように頑張りたい」とコメント。笠は「後半の11番で15mが入ってくれて流れが良くなった」とバックナインで5バーディ。「明日も最後まであきらめず1打に集中していきたい」と話した。
 その他トータル4アンダーの21位タイには木戸愛、大江香織、鈴木愛、上田桃子、成田美寿々の5人。続くトータル3アンダーの31位タイには柏原明日架、松森彩夏、飯島茜がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>