チャ・テヒョン、チョン・ジヒョン主演ドラマ「青い海の伝説」に特別出演…再会に関心集中

写真拡大

俳優チャ・テヒョンが女優チョン・ジヒョン主演で、脚本家のパク・ジウンの新作ドラマ「青い海の伝説」に特別出演する。

5日、SBS新水木ドラマ「青い海の伝説」側はOSENに「チャ・テヒョンがこの作品に特別出演することは事実だ。最近撮影を終えた。何話にどんな役で出演するかはまだ公開できない」と話した。

実際チャ・テヒョンと「青い海の伝説」側は縁が深い。まずチャ・テヒョンはこの作品の主人公である女優チョン・ジヒョンと、2001年公開の映画「猟奇的な彼女」で息を合わせた。2人が再び出会い、どのような物語を描いていくかに、注目が集まっている。

さらにチャ・テヒョンは「青い海の伝説」を書いた脚本家パク・ジウンの前作であるKBS 2TV「プロデュサー」で主人公を演じた。チョン・ジヒョンとパク・ジウンが、2人ともチャ・テヒョンと縁を結んでいたのだ。

「青い海の伝説」はチョン・ジヒョンの復帰作であり、「星から来たあなた」に続き、もう一度パク・ジウンと息を合わせる作品として期待を集めている。「嫉妬の化身」の後番組として韓国で16日に放送をスタートする。