『暴走地区−ZOO−』シーズン2

写真拡大

2015年、夏の新作 TV ドラマシリーズの中で全米視聴率1位を記録するほど注目を集めた『暴走地区−ZOO−』。全動物vs人類という未体験の全面対決に世界が驚愕した本作品のシーズン2がWOWOWにて12月29日(木)より日本初放送される。

本作は、『コレクター』などで知られるベストセラー作家ジェームズ・パターソンの小説が原作。世界中で人間が動物に襲われる事件が発生し襲い方が日に日に巧妙になっていく中、若き生物学者や美人ジャーナリスト、病理学専門の獣医がその謎を解こうと試みるが、動物たちの暴走は止められない...というストーリー。動物の暴走というリアルな脅威を壮大なスケールでスリリングに描写している話題作だ。

前シーズン、世界各地で人間を襲いだした動物たち。全米CBSネットワークで2016年6月から9月に放送されたシーズン2では、動物行動学者、サファリガイド、ジャーナリスト、獣医病理学者、フランス対外治安総局の分析官の5人がチームとなり、引き続き非常事態の収拾に挑む。異常行動を起こす動物の治療手段を模索する一方、事態の元凶である巨大企業レイデン社の提案を受け、合衆国政府は「ノア計画」を採用する。それは、今いる動物たちを全滅させ、さまざまな種のDNAから新たに動物を創造するという恐ろしい計画だった。動物の変異が予想を上回るスピードで進む中、チームは計画を阻止し、この事態を収束させることができるのか......。

キャストには、ジェームズ・ウォーク(『ポリティカル・アニマルズ』)、クリステン・コノリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)、ノンソー・アノジー(『シンデレラ』)、ノラ・アルネゼデール(『デンジャラス・ラン』)、ビリー・バーク(『トワイライト〜初恋〜』)などが名を連ねている。全米では既にシーズン3の製作も決定している。

『暴走地区−ZOO−』シーズン2は、WOWOWプライムにて12月29日(木)から2016年1月2日(月)にかけて(12月31日(土)を除く)全13話一挙放送。また、その放送に先駆けて、12月27日(火)から29日(木)まで、WOWOWプライムにてシーズン1全13話が一挙放送となる。(海外ドラマNAVI)