マット・ランター

写真拡大

人気ドラマ『新ビバリーヒルズ青春白書』のリアム役で知られるマット・ランターが出演する米NBC新ドラマ『Timeless(原題)』。制作・配給元のソニーや製作者たちが著作権侵害や契約不履行により訴えられていたことは当サイトで以前お伝えした通りだが、無事に全16話のフルシーズンとして製作されることが分かった。米Entertainment Weeklyが報じている。

『Timeless』は、科学者、軍人、歴史学教授から成るチームが、タイムマシンで時間をさかのぼり、第二次世界大戦やエイブラハム・リンカーン元大統領の暗殺など、アメリカの歴史を変える謎の犯罪者の企てを阻止しようとする物語。『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のエリック・クリプキと、『ザ・シールド 〜ルール無用の警察バッジ〜』のショーン・ライアンが製作総指揮を務めている。マット、アビゲイル・スペンサー(『SUITS/スーツ』)、マルコム・バレット(『LAW & ORDER ロー&オーダー』)らが、主人公となる"時を旅する"3人組ヒーローを演じている。

10月3日の第1話から直近の放送までで、18歳〜49歳層の平均レーティングは1.4、各話の平均視聴数は500万人〜600万人を獲得し、秋から始まった新作ドラマではトップの数字を誇っている。NBCは、同じく新作ドラマの『This Is Us(原題)』(全18話)と『The Good Place(原題)』(全13話)もフルシーズン製作を発注している。

『Timeless』は、米NBCにて毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)