取材に応じた竜星涼

写真拡大

 俳優の竜星涼が11月5日、2017年カレンダーの発売記念イベントを東京・三省堂書店神保町本店で行った。

 「よりアートに、ファッショナブルにやっていこう」というコンセプトで、1日で12カ月分をすべて撮影。「1日でこれだけのポージングをしたことはなかったし、カレンダーというより写真集のようなぜいたくな試みだった。カメラマン、メイク、スタイリストと皆が一致団結してやったので、ハッピーな1日だった」と出来栄えには自信ありげだ。

 中でもお気に入りは、撮影当日にひらめいたという背中越しに自らを抱きしめているセクシーなショット。「ただの裸ではなく、アートっぽくなった。興味本位だったけれど思ったより全体的にきれだなと思った」と自賛した。

 今年は1月にパリコレでランウェーを歩き「いい弾みがついて、映画やドラマにもたくさん出させていただいた」と充実した表情。最大の収穫はWOWOWのドラマ「賢者の愛」での中山美穂との共演だったそうで、「本当のスターの方と仕事ができて、現場での居住まいなどたくさんのことを学べた。カレンダーを送るか? 機会があればいいですね」と照れながら話していた。