職業による役得や、家族や友人のコネによって受ける恩恵というものがあります。

「通常は有料なのに、無料で手に入れているものはありますか?」と、海外掲示板に投稿がありました。

回答をご紹介します。

 

What do you get for free that people pay for?

●メープル・シロップ。
父親がいとこのメープル・シロップ製造を手伝っているんだ。なので毎年1年分をもらっている。ここケベック(カナダ)でさえ高価なので助かっている。

●映画の入場料。映画館で働いているので。
家族にうんざりしたときには映画館に行って、1日中新作を見ている。がらがらのとき? もうスクリーンは自分のもの。

●フロリダ州に住んでいる。
時々ディズニーワールドかユニバーサルスタジオの無料の入場券が手に入るよ。友人たちがそこで働いていて、あるいは高校時代の同級生が余ったチケットを譲ってくれる。この半年でディズニーワールドに2回、ユニバーサルスタジオに2回、入場料を支払うことなく行ってる。

●サブウェイのクッキー。
卵の白身とほうれん草のフラットパンのサンドイッチを毎朝買っている。そしてカウンターにいる女性にとても礼儀正しくしている。いつも自分の顔を見ては彼女は嬉しそうにしてくれ、週に1度は昨晩の残りのクッキーが入った大きな袋をくれる。そしてそれを会社に持っていき、みんなで分けている。おかげでクッキー・ヒーローだ。単に朝に人に親切にしているだけでだ。

↑自分はクッキー・モンスターなら知っている。彼はそんなに親切じゃない。

●マーケティング事務所で働いている。うちのクライアントは購入前にサンプルを見たがる。そして彼らはそのサンプル(開封済)を送り返してくる。もちろん売ることはできないので持ち帰る。
今まで持って帰ったものと言えば、ダイソンの掃除機、アマゾン・エコー、PS4、Keurig、サムスンタブレット、ブローバ・ウォッチ、42インチのソニーTV、Amazon Fire TV……。

↑僕の友達にならない?

●ケーブルテレビやインターネット。
自分は小さなケーブルTVのプロバイダーで働いている。去年CEOが社員を士気向上のために集めたら、設置技術者たちがいろいろなことで不平を言い始めた。
そしたら数か月経って、従業員は全員無料になった。だから高速のインターネット、無料のHBO(ケーブルテレビ)が無料だ。
おもしろかったのは、そのニュースが発表されたのは4月1日だったので、みんな本当かわからなかった。

●キュウリ。
とにかくキュウリ。奴らはもう明日はないと言うくらいに育つんだ。あまりに多くのキュウリ。助けて。

●衣類。毎月無料で衣類が得られるのはこの仕事の偉大な特典だ。

↑どこで働いているの?

↑マクドナルドじゃないか?

↑それは無料のコレステロールだろ。

●映画、テレビ番組、本。
ああああ。

↑ソフトや音楽も忘れないように。

●スシ。両親がいくつかのレストランを経営している。

●いろいろある。
1.テレビ(多くのサムスンシリーズ)
2.サウンドシステム(スピーカやアンプ)
3.プロジェクター
4.ホーム・オートメーション・ユニット
5.多くのケーブル。HDMI・DVIなど。
自分はプロのAVエンジニアで、贅沢なロケーションでエリート資産家のために働いている。そして彼らは古いシステムを捨てるのだが、親しくしているので優先的に譲ってくれる。

●お隣の新聞。

↑Fxxx you!! 自分はそのお隣だ。

●従業員のことを考えてくれる良い会社なので、無料のランチを宅配してもらえる。

●法的なアドバイスと、その代理。うちの父が弁護士なので。


うらやましいものばかりですね。自分が欲しいものに合わせて、職業を考えるのも手かもしれません。

【「一般人は有料なのに、自分は無料で手にしているものはある?」うらやましい役得いろいろ】を全て見る