Twice“シャシャシャ”の次は“ひどい”ダンス…ネット上で人気爆発

写真拡大

Twiceが今回は“ひどい”ダンスブームを巻き起こしている。

Twiceが先月24日に3rdミニアルバム「TWICEcoaster : LANE1」をリリースした中、タイトル曲「TT」のキリングパート(歌で人の心を掴む部分) の「ひどい、ひどい」というフレーズとポイントダンスが爆発的な反応を得ている。

「ひどい、ひどい」は9人のメンバーたちが自身の気持ちを分かってくれない相手に可愛く文句を言うフレーズだ。特にポイントダンスはSNSや各種インターネット掲示板を通じて熱い人気を得ている。

ポイントダンスの映像及びステージの映像はSNSで週末に再生回数200万回を突破し、インターネット上で話題を呼んでいる。

またインターネット掲示板には“ひどい”のダンスを表現した絵文字「ᕙ(・̀‸・́‶)ᕗ」まで作られ使われているほどだ。

前作のタイトル曲「CHEER UP」を通じて“シャシャシャ”ブームを巻き起こしたTwiceが今回は“ひどい”でブームのバトンを受け継いでいるのだ。

またTwiceの新曲「TT」には“ひどい”をはじめ、イントロの「BABY BABY」をはじめ、「涙ダンス」「拳銃ダンス」に続き「TTダンス」まで、5つのキリングパートでファンたちの耳と目を釘付けにしている。