T-ARA ソヨン、手塚翔太選手との熱愛に言及「私は今、恋人はいません」

写真拡大

T-ARAのソヨンが話題になった熱愛説に対して直接口を開いた。去る9月、日本のウェイクボード選手の手塚翔太選手と熱愛説に包まれたソヨンが、現在の状況について明かした。

「私は今現在、恋人はいません。熱愛説はちょっと誤って伝わったようで、私が交際の事実を認めたということも誤解です。当時、所属事務所が発表したように、ゆっくりと考えている段階との後に、お互い忙しくて会うことができる時間もありませんでした。その友人が運動選手なので訓練のために忙しく、いくつかの地域を行ったり来たりして大会に出ていました。一旦は連絡を取りあいながら、よく過ごしています」

ソヨンと手塚翔太はウェイクボードという共通の興味をもとに出会いを持ったことが分かった。手塚翔太は1993年生まれで1987年生まれのソヨンより6歳年下だ。二人はまだ「恋人」ではないが、互いに好感を持って過ごしている。所属事務所MBKエンターテインメント側も熱愛が報じられた当時「付き合ってはいない。二人は3年前から現在まで友達として過ごしてきた。少しずつ心を開き始めた段階」と公式にコメントしている。

ソヨンは続いて「もともと愛が燃え上がって付き合うスタイルではない。長く見守るタイプ」と付け加えた。

もうじき30歳になるソヨンだが、まだT-ARAの活動が優先であり、結婚などは考えていないと強調した。結婚が遠い未来の話のように感じられ、T-ARAとして活動し遅くに結婚したいとも明らかにした。