マイケル・ブーブレと息子のノア君 instagramより

写真拡大

歌手のマイケル・ブーブレが、3歳の長男のノア君ががんと診断されたことを発表した。

マイケルは2011年に、アルゼンチンの人気女優ルイサナ・ラピラトと結婚。2013年に長男のノア君を、今年の1月にエリアス君を授かっていた。

そんなマイケルとルイサナは現地時間4日に、「最近、長男のノアががんと診断されて、私たちはひどく打ちのめされています。現在ノアはアメリカで治療を受けています」とFacebookに投稿。さらに、「私たちはいつも家族の重要性と子どもたちへの愛について語ってきました。ルイサナと私は自分たちの時間をあてて、ノアが良くなるよう手助けするために、活動を一時休止しています。このような困難なときに、私たちが望んでいるのは皆さんの祈りとプライバシーの尊重だけです。これから長い道のりがまっています。家族や友人、世界中のファンたちからのサポートを願っています。私たちはこの戦いに勝ってみせます」とコメントを発表している。【ハリウッドニュース編集部】