イ・ミンホ&チョン・ジヒョン、出会いからスペクタクル!ドラマ「青い海の伝説」初対面シーンのスチール写真公開

写真拡大

拳をギュッと握って戦闘準備に入ったチョン・ジヒョンと、突然の襲撃に慌て、途方に暮れるイ・ミンホの姿が公開され、笑いを誘っている。出会いからスペクタクルな2人の初対面シーンに関心が集まっている。

韓国で11月16日よりスタートするSBSの新水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク) 側は、人魚(チョン・ジヒョン) とホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) が出会うシーンのスチール写真を公開した。

「青い海の伝説」は絶滅寸前の地球上最後の人魚が天才詐欺師に出会い、陸上の生活に適応しながら繰り広げられる予測不可能な事件を通じて、笑いと楽しさを与えるファンタジーロマンスドラマ。過去と現在を行き来する縁の物語を描き、視聴者に新しい体験を与えると期待されている。

出会いから尋常ではなかった。人魚は少しでもジュンジェが動くと、すぐにでも殴り掛かりそうな勢いで戦う準備をしている。彼女は警戒心に満ちた眼差しでジュンジェと対峙しているが、ジュンジェはそんな人魚に当惑している。

さらに人魚は口のまわりに食べ物をたくさん付けているが、これに気づいていないようで、真剣な表情でジュンジェを警戒している。その可愛らしい姿は見る者を笑顔にさせる。

一方、ジュンジェは初めて見る女性の登場に驚いた様子。実は毎日余裕のある日々を送っていたジュンジェは、突然の人魚の襲撃に困惑したが、途方に暮れながらも落ち着いて状況を整理しようとしている。

一触即発の対峙の後、いつの間にかジュンジェによって手と体を縛られた人魚と、その姿を写真で残しているジュンジェの様子が目を引く。ジュンジェは万が一の状況に備えて、襲撃してきた人魚の顔を証拠として残す徹底ぶりを見せたが、人魚はこのような状況にきょとんとしながら、思うままに動くことができず、落ち込んだ表情をしている。

これは人間の足を手に入れた人魚と天才詐欺師ホ・ジュンジェの縁が始まる出会いのシーン。9月にスペインで撮影されたこのシーンは、チョン・ジヒョンとイ・ミンホのとぼけた演技であっという間に撮影を終えた。特に、体を縛らえて身動きが取れないチョン・ジヒョンと、その姿を携帯電話で撮影していたイ・ミンホは、役に入り込んで演技を披露しながらも、出会いからスペクタクルな状況に笑いが溢れたという。二人は和やかな雰囲気の中で撮影を行った。

「青い海の伝説」側は「人魚がジュンジェを襲撃しながら彼らの縁が始まる。尋常ではない出会いを果たした彼らに、気を緩める琴のできない事件が相次いで発生し、大きな楽しさを与える予定なので期待してほしい」と伝えた。

「青い海の伝説」は「嫉妬の化身」の後番組として、韓国で11月16日水曜日の午後10時から放送がスタートする。