『ウォーキング・デッド』シーズン7

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。10月24日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『NFL REGULAR SEASON L (HOUSTON/DENVER)』(ESPN)
2.『ウォーキング・デッド』(AMC)
3.『THURSDAY NIGHT FOOTBALL (2016 WK 8 - JAC VS. TEN)』(NFL NETWORK)
4.『COLLEGE FOOTBALL AFT L (MICHIGAN/MICHGAN STATE)』(ESPN)
5.『HANNITY』(FOX NEWS CHANNEL)
6.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
7.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
8.『THE KELLY FILE』(FOX NEWS CHANNEL)
9.『SPECIAL RPT W/BRET BAIER』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『THE FIVE』(FOX NEWS CHANNEL)

前週、新シーズンの第1話がシリーズ史上2番目に高い数字を記録してぶっちぎりで首位となった『ウォーキング・デッド』は、今回は視聴者数が27%ダウン(1703万人→1246万人)して2位に。同作は"ニーガンショック"による第2話以降のファン離れが危惧されているため、今後の動向に注視したい。

その2位以外は、NFLとFOXのトーク番組が占める形に。『ウォーキング・デッド』のキャストやスタッフが番組の裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は、前回の8位から圏外となった。(海外ドラマNAVI)