「あるある議事堂」のSPに出演する今田耕司、指原莉乃、バカリズム(写真右から)/(C)テレビ朝日

写真拡大

今田耕司を議長役にさまざまな議題に関連したゲストを集め、その人たちしか知らない“あるある”話を繰り広げるバラエティー番組「あるある議事堂」(テレビ朝日)。

【写真を見る】ズラリと並んだ人気芸能人も写真週刊誌の“手口”にビックリ!/(C)テレビ朝日

11月6日(日)夜8時58分から放送される、2度目のゴールデンタイム特番では、写真週刊誌の記者が'16年不倫スクープラッシュの裏側を暴露する。SNS流出の真相や今最もスクープされにくいタレントなど、視聴者の「知りたい」欲求に答える。

ことし1年、世の中を騒がせた不倫報道の数々の発信源は写真週刊誌だった。世間に対するインパクトはもちろん、芸能人にとってはタレント生命を左右するかもしれない相手として、恐ろしいまでの存在感を見せつけた週刊誌の記者だが、実はそんな記者と芸能人は「持ちつ持たれつ」の関係。

交渉の余地は残されているとか。果たしてスクープ内容のソフトランディング、写真の差し替え、記事の揉み消しはできるのか?

また、なかなか幕を引かないスクープには、記者を怒らせたなど、それなりの理由があることが発覚。 逆に今最もスクープされにくい芸人も明らかになるのだが、その理由とは?

芸能人はもとより、誰もが知りたいスクープの裏側を、日本を代表する週刊誌記者オールスターズが明かす。

ファンはもちろん、芸能事務所の方々もこれを見ておけば、いざという時に参考になるのでは…? とっても勉強になる今回のスペシャルを括目せよ。