大黒摩季が久々に「ミュージックステーション」の舞台でパフォーマンス!

写真拡大

ことし6年にわたる活動休止から完全復活を果たし、11月23日(水・祝)には全シングルを完全収録、さらに復帰後に書き下ろした新曲をも収めた究極のベストアルバム『Greatest Hits 1991-2016 〜All Singles + 〜』をリリースする大黒摩季が、11月18日(金)放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演することが分かった。

【写真を見る】AKB48は島崎遥香がセンターを務める「ハイテンション」を披露!

大黒にとってこれが復帰後初のテレビ生出演・生パフォーマンスとなる。

「ら・ら・ら」「熱くなれ」「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「DA・KA・RA」「チョット」をはじめ、大ヒット曲満載の豪華ベストアルバムも話題を呼ぶ中、ついにファンの待ち望んだテレビ復帰が決まった。

記念すべきその番組は、'97年8月1日に自身初のソロライブ会場からの生中継という形で初めてテレビ出演を果たした「ミュージックステーション」だ。当時、“実在しない”という都市伝説さえあった大黒が、初めてその姿を見せた縁深い番組に、約18年ぶりのパフォーマンスを披露する。

気になる楽曲は「熱くなれ」「あなただけ見つめてる」「ら・ら・ら」といういずれも名曲ばかりのスペシャルメドレー。往年のファンも最近ハマッた人も楽しませてくれそうだ。

なお、同日18日は大黒の他にAKB48「ハイテンション」、桑田佳祐「君への手紙」、GENERATIONS from EXILE TRIBE「PIERROT」、Sexy Zone「スペシャルメドレー」、back number「ハッピーエンド」が出演し、「」内の楽曲を披露する予定。

また、11月6日(日)には、大黒の活動休止中の6年間の彼女の思いと復帰後の姿が「情熱大陸」(TBS系)でオンエアされる。自称「諦めの悪い女」大黒にカメラが密着し、6年間の空白を経てシンガーソングライターとして完全復活した彼女の魅力あふれる素顔に迫る内容で、放送決定が発表されるやSNSを中心に反響が寄せられている。

プライベート映像も満載で、音楽番組やライブで見せる彼女とはまた違った一面が見られそうだ。