山崎夕貴アナウンサー

写真拡大

3日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、平成ノブシコブシ吉村崇が、山崎夕貴アナウンサーの下着事情に一喝する場面があった。

番組の「せきららスタジオ」のコーナーでは、「周囲から理解されない…私の密かな喜び&苦痛」というテーマで、視聴者から届いた投稿を紹介した。

その中で、「ほかの人に洗濯物をたたまれると苦痛」という男性視聴者の投稿を取り上げた。投稿によると、たとえ妻でも自分以外の人に洗濯物をたたまれることが苦痛だそうで、もしたたまれてしまった場合は、洗濯するところからやり直すのだという。

出演者から驚きの声があがるも、風見しんごや吉村は、洗濯物のたたみ方に自分流のルールがあることを明かし、投稿者の訴えに一定の理解を示していた。

そんな中、司会のバナナマン・設楽統が「山崎さんはココで有名になった話で、下着7枚しか持ってなくて」と切り出した。設楽が、山崎アナは日曜日にまとめて洗濯をし、干したものを月曜から順に取り外して、着ていることを説明すると、吉村は「えっ!?」と驚きの声をあげ、唖然とした。

続けて設楽が「(あれから下着は)増えたんですか?」と山崎アナに尋ねると、山崎アナは「増えたり減ったりを繰り返しながら…」と答えた。さらに「私の場合、あんまりたたまないので」と打ち明けると、吉村は「大っ嫌い!」と一喝して、笑いを誘った。

山崎アナは、現在でも以前と変わらず、まとめて洗濯し順に着用する形式をとっているそうで「今もギリギリ、やっぱりこのパターン」と語っていた。

【関連記事】
山崎夕貴アナの高校時代のメアドが話題 指原莉乃も「地獄みたいにダサい!」
スピードワゴン・井戸田潤の発言に山崎夕貴アナウンサーが絶句する一幕
軽部真一アナの食い意地を山崎夕貴アナが告白 職場の食べ物は「全部食べちゃう」