司会を務める伊藤利尋アナ(中央)と、アメリカ中継を担当する市川紗椰(左)と椿原慶子アナ(右)

写真拡大

11月9日(水)朝10時25分より特別報道番組「FNN報道特別番組 速報!アメリカ大統領選〜トランプ劇場最終章〜」(フジテレビ系)が放送されることが決まった。今回のクリントンVSトランプのアメリカ大統領選の歴史的な瞬間を開票速報とともに、素早く、詳細に報道する。

【写真を見る】クリントンVSトランプ、アメリカの選択は?

番組を進行するのは、「みんなのニュース」メインキャスターの伊藤利尋アナウンサー。ゲストは、共和党支持者ながらトランプに票を入れるかどうか最後まで悩んでいるというケント・ギルバート、祖父は元内閣総理大臣で父はアメリカ元駐日大使の宮澤エマ、またアメリカ政治に詳しい慶應義塾大学の中山俊宏教授。アメリカと世界、そして日本との今後の関係を徹底討論する。

また、市川紗椰、モーリー・ロバートソン、椿原慶子アナウンサーはアメリカへ向かい、両陣営から中継を行い現地の情勢を生報告。

“嫌われ者同士の戦い”といわれる中、これまでの戦いを振り返りつつ大統領に選ばれた候補がアメリカをどのように導こうとしているのかVTRで検証する。

伊藤アナは「予備選、党員集会に始まる長い長い選挙戦で候補者をふるいにかける…。アメリカが誇るこの手続きを経て選ばれた二人の候補が、なぜ共に“嫌われ者”なのか。かつてない選挙です。有権者は何を軸に誰を選ぶのか。開票速報と併せて、アメリカの人々の“空気”をお伝えできればと思います」とコメントしている。