3日、ファストファッションのH&Mが新年の新しい顔として、女優ファン・ビンビンと俳優リー・チェンのカップルを起用した。写真はファン・ビンビンとリー・チェン。

写真拡大

2016年11月3日、ファストファッションのH&Mが新年の新しい顔として、女優ファン・ビンビン(范冰冰)と俳優リー・チェン(李晨)のカップルを起用した。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

中華圏のニューイヤーを飾るイメージキャラクターとして、2017年度版に起用されたのが、最も注目される人気スター同士のカップルであるファン・ビンビンとリー・チェン。2人は時代劇ドラマ「武媚娘伝奇」での共演をきっかけに、昨年5月に交際関係を発表。このほど公開した交際520日の記念ショットが、H&Mの新イメキャラ誕生を発表する第1弾のポスターとなった。

中国はH&Mのグループ売上の約5パーセントを占める巨大市場。それだけに最も購買力が高まるニューイヤーを重視し、この時期を狙って人気スターのイメキャラを投入している。14年からはカップルがイメキャラを担当し、これまで俳優アーチー・カオ(高聖遠)と女優ジョウ・シュン(周迅)夫妻、交際がうわさされた中国人モデルのリウ・ウェン(劉[雨/文])と韓流グループ・スーパージュニア(Super Junior)のシウォンが起用されている。(翻訳・編集/Mathilda)