「ショッピング王ルイ」ソ・イングク、ロマンチックな“3段キス”で真心を伝える

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「ショッピング王ルイ」でソ・イングクが3段キスプロポーズで最高のロマンチストに浮上した。

3日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「ショッピング王ルイ」で、ルイ(ソ・イングク) はコ・ボクシル(ナム・ジヒョン) の屋根部屋で彼女にプロポーズをした。

日常的で細かいポロポーズであったが、そこには2人だけの物語があった。ボクシルとのデート中に買ってあげられなかった指輪を覚えて、それをプレゼントしたのだ。感動的かつロマンチックなプロポーズにソ・イングクの3段キスが加わり、視聴者をときめかせた。ソ・イングクは手、唇、おでこに続く3段キスを純粋ながらも切なく表現し、真心を伝えたルイの愛を描いた。

プロポーズ直後にはボクシルの手を大切に扱いながらキスをし、ボクシルと別れた時も密かに見守ってきたことを告白し、再会のキスをする時は純粋で美しいキスを交わした。最後には一層成長した男の雰囲気を漂わせながらおでこにキスをした。最初から最後まで甘くてロマンチックな3段キスで見る人々も恋をしたくなる温かいロマンスに仕上げた。

ソ・イングクはルイのプロポーズを真剣ながらも淡々と演技で表現し、自然でいつものようにボクシルだけを見つめる感情表現で感動を倍増させた。キスシーンでも保護本能を刺激していたルイではなく、ボクシルを守れる頼もしい男として成長した姿で視聴者をもう1度魅了した。

「ショッピング王ルイ」は韓国で毎週水、木曜日の午後10時に放送されている。