MAMAMOO、タイトル曲「Decalcomanie」MV予告映像を公開…時間に込められた意味とは?

写真拡大

MAMAMOOがプロらしいスポイラー(ネタバレ) を見せた。

MAMAMOOは4日午後2時26分、公式SNSを通じて新曲「Decalcomanie」のMV予告映像を公開した。

公開された映像でMAMAMOOは、4人4色の個性あふれるマニッシュルックで強烈なカリスマを見せつけた。

クラシックさが際立って見えるスーツファッションで魅了したMAMAMOOは、映像の中で堂々としたポーズと強烈な眼差しで視線をひきつけた。

先立ってMAMAMOOは、タイトル曲「Decalcomanie」のコンセプトを入れたスポイラー映像を3弾に分けて公開し、カムバックへの期待を一層高めた。

またスポイラー映像公開の時間は、ファンのみぞ知る隠された秘密が存在する。これまで公開されたMAMAMOOのアルバム発売日をスポイラー映像公開の時間に合わせたのだ。

第1弾スポ映像の公開時間は11時21分で、これは2ndミニアルバム「PIANO MAN」の発売日であり、スポ映像第2弾の6時18分は、デビューアルバム「HELLO」の発売日だ。またスポ第3弾が公開された6時19分は3rdミニアルバム「Pink Funky」の発売日で、ミュージックビデオ予告映像が公開された2時26分は、1stフルアルバム「Melting」の発売日でファンに関心を提供し、細心な部分まで疎通する「プロのスポイラー」らしい発想が際立って見える。

タイトル曲「Decalcomanie」はMAMAMOOと最上の相乗効果を発揮してきたヒット作曲家キム・ドフンが作業した作品で、8ビットのロックリズムにMAMAMOOにしかないソウルフルなボーカルがよく合わさったミディアムロックジャンルの曲だ。

MAMAMOOは今月7日0時、各種音源サイトを通じて4thミニアルバム「MEMORY」を公開しタイトル曲「Decalcomanie」で活動に突入する。