『君の名は。』 (C)2016「君の名は。」製作委員会

写真拡大

公開初日から11月3日までの70日間で国内興収176億円を記録している『君の名は。』が、10月21日より台湾46スクリーンで公開され、最初の週末3日間の興行ランキングで、日本映画としては『テルマエロマエ』(12年)以来となる初登場1位を獲得。その後も勢いを失うことなく大ヒット中であることがわかった。

『デスノートLNW』1位、『君の名は。』は首位陥落もハリポタ抜き目前!

10月31日時点で台北での興収は5290万9581台湾ドル(約1億6900万円)を記録。それまでの同国での日本映画の記録保持者だった『リング』(99年)の5083万6840台湾ドル(約1億6200万円)を抜き去り、台湾で公開された日本映画としてトップに躍り出た。10月31日時点での全台湾での興収は1億2555万6618台湾ドル(約4億100万円)となっている。

『君の名は。』は今や世界中から大きな注目と期待を集めており、既に世界89の国と地域での海外配給が決定している。シンガポールでは11月3日に公開を迎え、今後も、香港では11月11日公開、イギリスでは11月24日公開、韓国では1月上旬公開と各国で順次公開予定だ。

邦画歴代TOP10(台北のみ)(※Taipei Cinema Association調べ)
■順位:邦題/Taipei Box-office(NTD/ニュー台湾ドル)
■第1位:君の名は。/52,909,581
■第2位:リング/50,836,8401
■第3位:ハウルの動く城/47,404,930
■第4位:盲導犬クイールの一生/40,514,925
■第5位:千と千尋の神隠し/37,270,000
■第6位:呪怨/35,290,095
■第7位:おくりびと/33,082,472
■第8位:風立ちぬ/28,620,911
■第9位:リング2/26,938,770
■第10位:テルマエ・ロマエ/26,217,184