イベントに出席した(左から)長澤壮太郎、喜久山貴一選手、佐々木クリス/(C)WOWOW

写真拡大

日本時間の10月26日、世界最高峰の北米プロバスケットボールリーグ、NBAの16-17シーズンが開幕した。WOWOWでは今季も毎週5試合が生中継されている他、注目のキャバリアーズ、ウォリアーズの全試合を含む、500試合以上のハイライトも放送される。

【写真を見る】長澤は「今季の勢力図の変わり方には、激動の時代に突入するのではないかという期待感がある」と話す/(C)WOWOW

これを記念して、「NBA16-17シーズン開幕戦!『ニックスvsキャバリアーズ』ビューイングパーティー」が、東京・渋谷の「dining & bar KITSUNE」で行われた。

同イベントにはWOWOW NBAキャスターの長澤壮太郎、WOWOW NBA解説の佐々木クリス、WOWOWアナウンサーの吉年愛梨に加え、今季より開幕したプロバスケットボール「B.LEAGUE」の横浜ビー・コルセアーズに所属する喜久山貴一選手が出席。多くのNBAファンが駆け付け熱気にあふれた会場で、それぞれ今季への期待などを語った。

まず、佐々木は「開幕したことに非常に興奮しています。もし、キャバリアーズとウォリアーズが再びファイナルで戦うことになるなら、同一カードでの3年連続NBAファイナルは史上初めてなので、個人的にはファイナルで現在1勝1敗となっている両者の決着となる再戦を見たいと思っています」とコメント。

長澤は「今季の勢力図の変わり方には、激動の時代に突入するのではないかという期待感があり、ワクワクでいっぱいです」と話し、イベント初参加で緊張気味だという喜久山選手も、「実力あるチームがすごい補強をしていますが、ダークホースと呼べるような、新たな強いチームが出てくることが楽しみです。そういう意味でブレーザーズの2人のガードコンビが、どこまで強豪に通じるのかに注目しています」と続けた。

また、WOWOWライブでは11月5日(土)から、NBAをこよなく愛するゲストを招いて旬なチームや選手を特集する「スーパーサタデー」がスタートする。第1回のゲストには声優の谷山紀章が登場し、NBAの見どころに切り込んでいく。