<TOTOジャパンクラシック 初日◇4日◇太平洋クラブ美野里コース(6,646ヤード・パー72)>
 「LPGA KEBハナバンク選手権」を最後に2年間連れ添ったキャディ、ジェイソン・ハミルトンとたもとを分かったリディア・コ(ニュージーランド)。今週は新キャディ、ゲリー・メシュスを迎えて臨んでいる。
日米美女ゴルファー競演!初日の様子をライブフォトでチェック
 
 今日のラウンド後、改めてキャディの件について聞かれたリディアは「(キャディを)変えるタイミングだったのかなぁと思っています。ちょうどブルー・ベイに出ない時だったので」と理由を説明。「ジェイソンとは一緒に世界1位になれましたし、ゴルフ以外でも良い思い出がたくさんあります。それだけにタフな決断でした」と話すにとどまった。
 そのジェイソンと今週タッグを組んでいるのがハナ・ジャン(韓国)。「ハナバンクが終わるくらいのタイミングで話しました。以前から(リディアと)一緒に練習ラウンドを行ったときに、どんなキャディかを見てました」と元々勝手知ったる間柄だ。
 「余計なことを考えなくて良いので楽ですね。前は自分でスタンスの向きとか幅とかを気を付けていたのですが、今は見てくれているのでそこまで神経質にならなくて済んでいます。距離を聞けばすぐに答えてくれますし、コミュニケーションも全然問題ないですよ」とコメントしている。
 共に世界の頂へと登り詰めた2人は、新たな道を一歩ずつ踏み出した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>