リオデジャネイロ五輪にポケモンGOの配信、18歳以上に選挙権が認められるなど、なかなかに象徴的な出来事が多かった2016年の夏。みなさんはどんな思い出を作りましたか?

秋の訪れとともに、過ぎ去った夏を惜しむ旅を「美女と愛犬」が楽しみました。
モデルは森谷まりんと愛犬ティティ君。
1

2人を乗せて走り出すのは、超個性派オープントップモデルコンパクトカー「FIAT 500C (チンクエチェント シー)」。
今年1月のマイナーチェンジの評判も上々の1台です。

■天然色の笑顔!彼女は何者? 

彼女の名前は「森谷まりん」。


色白で清らかな容姿と、キラキラと輝くような表情が魅力的な美女です。

【森谷まりん】
モデル・イペントコンパニオン
1993年2月27日生まれ
血液型:A型

 

【愛犬・ティティ】

こちらは彼女の愛犬のティティ君。3歳。
とにかく元気な男の子で、始終まりんの周りを走り回っています。2人の関係は、まるで姉と弟みたい。

■おしゃれでかわいい!だけどなんかシブい!?「FIAT 500C」

森谷まりんとティティの幸せなデートをエスコートするのは「Fiat 500C TwinAir Lounge」です。

ぽっこりと丸いフォルムとファッショナブルなカラーリングは、一見するとかなり可愛らしく見えます。
しかしよくよく見ると「カワイイ」の出力が絶妙に調節されているのがすごい! 決してファンシーではなく洗練されていて、クラシックでエレガント。
もちろん名車NUOVA500の気配も濃厚で、これは大人の計算を感じます。

 

そして森谷まりんもとってもキュートで、だけど伸びた背筋と穏やかな話しぶりに品格を感じさせる女性です。

ポジティブで健康的、どこかラグジュアリー。彼女は500Cの運転席に驚くほどによく似合います。

■運転席から前がよく見えるよ! 

「乗ってみると、どこもかしこもおしゃれ!」

シートのシブいチェック柄に、斬新な丸いヘッドレストとか。

ダッシュボードが外装と揃いになっていたりとか。

本革巻きの白いステアリングに、クラシック感とハイテク感のバランスが絶妙な計器とか。

とにかくポップなのに贅沢。いい感じに古いのに、新しい。さすがイタリアです。

ちなみに500Cというモデルのお値段は2,527,200 円〜となっているのですが、コンパクトカーとしてもちろん安いというわけではありません。

……ありませんが、この価格帯でここまで凝りに凝った内装というのは、かなりお値打ちなのではないでしょうか。

 

「なんだかこのクルマ、前がよく見えます! 視界が広い?」と、まりん。

500Cのダッシュボードは、かなり低くなっており、とても見切りが良くなっています。背の高くない女性にも安心感があり、細い路地の多い街乗りだってお手のもの。

運転が好きで休日はティティとドライブしているというまりん、クルマを見る目はたしかです。

■全開も半開もそれぞれにナイスなキャンバストップ

そしてやはり彼女のテンションを上げたのは、やっぱり小粋なキャンバストップ。

「ティティ、屋根の開け閉めはボタンで簡単にできるんだって!」

キャンバストップは、半開にしてほどよい開放感を味わったり、思いっきり全開にしたり、すべてボタン1つであっという間に完了します。

全開にしても左右のフレームは残るので通常のオープンモデルとは違いますが、かなり爽やかな感覚を味わうことができます。
今回の旅は行き先が海辺なので、かなり活躍しそうな予感。

■乗り心地はいかに?

500Cには「1.2pop」と、今回まりんが乗った「TwinAir Lounge」と、エンジンの違う2つのバージョンが用意されています。

2気筒エンジンの「TwinAir Lounge」は、決して速いクルマという感じはありませんが、なんだか楽しくぽむぽむと走ります。

また2016年1月のマイナーチェンジでは、乗り心地もアップデートされました。

500Cのトランスミッションは「デュアロジック」というFIAT特有のオートモード付きシーケンシャルトランスミッション。
ものすごく大まかに言えば「クラッチ操作無しで自動変速も付いているけど本当はマニュアル!」そんな感じです(clicccar読者の皆様には甚だしく釈迦に説法ではございますが)。
もちろんシフトレバーで変速することもできます。

このデュアロジックについて「クセがあるのかな?」とか「かなりギクシャクする?」とご心配する向きもあったかと思いますが、そこがかなり改良された模様。

ギアチェンジ時のつながりもスムーズで、街中も山道もぷりぷりとよく走り回ってくれます。
そしてスムーズになっているとはいえ、”マニュアル感”もかなり味わえるので「乗り物好き」には楽しい感じ。

さて、500Cにも慣れたところでいよいよ出発!
夏の思い出を見つけに神奈川県「葉山」とその周辺を旅しました。

(文:くぼきひろこ/モデル:森谷まりん/ヘア&メイク:中田愛美/写真:ダン・アオキ)

「Fiat 500C」で出発!美女と愛犬ドライブ【森谷まりん×ティティ】(http://clicccar.com/2016/11/04/411570/)