タカタ、米国子会社製造のエアバッグ問題 約96億円の特別損失を計上

ざっくり言うと

  • タカタは2016年7〜9月期決算で、 約96億円の特別損失を計上したと発表した
  • 米国子会社が製造したエアバッグの不具合に関連する訴訟対応費用など
  • また、株式の売却による特別利益も計上した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング